被害者

男性 50代 職業:会社員

依頼の経緯

依頼者は、自動二輪車で直進進行中に、路外右折をしようとした相手方車両と衝突し、右足関節外果骨折、右足関節果部骨折の傷害を負いました。

依頼者は、治療中から後遺障害について相談にみえて、お話をお聞きしていました。

依頼後の経過

受任前に、後遺障害診断書を見せて頂いたところ、可動域制限の後遺障害がありましたが、記載内容に不明な点があり、その点を医師に説明を求めることになり、診断書をより明快な記載にしていただきました。

その上で、後遺障害認定の申請を行ったところ、予定通り12級の認定を得ることができました。

交渉の結果

主な損害項目サポート前サポート後増加額
慰謝料0万円1150万円1150万円
合計0万円1150万円1150万円
※治療費・既払い金除く

解決のポイント

後遺障害の申請前に相談・依頼いただけたことで、後遺障害診断書の検討を行うことができ、狙い通りの12級認定を得ることができたため、早期・十分な額での解決が可能となりました。

ご依頼者様からのアンケート

当事務所の弁護士の対応はいかがでしたでしょうか。

大変満足

当事務所の事務スタッフの対応はいかがでしたでしょうか。

大変満足

この度は大変お世話になりました。宮崎弁護士のサポートをいただき無事納得いく形で示談する事ができました。解決までの期間も当初の予想より早く解決できた事をうれしく思います。

無料相談ご予約フォーム

当事務所での法律相談(30分)は予約制となっております。

下記フォームよりご連絡いただきましたら、担当事務員からお電話にてご連絡差し上げます。

お急ぎの場合はお電話(096−285−9501)にてご連絡ください。

    お名前(必須)
    電話番号(必須)
    相手側の任意保険会社(必須)
    メールアドレス
    ※メールでの返信をご希望の方はご入力ください
    ご住所
    事故日
    事故の状況 車対車車対人車対バイクバイク対人その他
    怪我の状況(診断名)
    治療段階 未治療治療中治療済
    後遺障害など
    過失割合
    ※保険会社から説明を受けた割合
    弁護士特約 有り無し
    弁護士特約加入の保険会社
    ※弁護士特約有りと答えた方
    備考・その他