【相談者】女性(70代) / 熊本市在住 / 職業:特になし 
【傷病名】 骨盤骨折・右仙骨骨折・左恥骨骨折・寛骨臼骨折・両側坐骨骨折
【後遺障害等級】 12級6号
【受任時期】事故直後・治療中
【活動のポイント】 後遺障害等級獲得へ向けたサポート

【サポート結果】 後遺障害12級6号の獲得
主な損害項目サポート前サポート後増加額
傷害慰謝料196万円
後遺障害慰謝料290万円
合計額579万円

1.相談・依頼のきっかけ

熊本市内で一人暮らしをされていたAさんは知人の車に同乗中に事故にあい、左上腕骨顆部骨折により入院されました。

Aさんのお子さんは遠方にお住まいで、一人暮らしのAさんを心配したご家族を介してご相談を受けました。

ご相談を受けたときは、Aさんは入院されており、Aさんとは事務所でもお会いしましたが、病院でもお会いして、今後の治療等についてお話しをさせていただきました。

Aさんは今後の治療を十分に受けることができるか、体が元通りに戻ることができるか(一人暮らしを続けることができるか)を心配されていました。

2.受任後の活動

(1)治療経過の確認

AさんとAさんのお子さんと連絡を取り合いながら治療経過を把握し、相手方保険会社にも治療経過を説明し、治療費の打ち切りを回避すべく情報提供を行いました。

またAさんの左腕に入ったプレートを抜釘するかどうかも医師の意見を踏まえてAさん・ご家族とお話しをし、最終的にAさんは抜釘を選択され、抜釘の手術・術後一定期間の治療を経て、症状固定となりました。

Aさんの年齢、骨の状態からすると抜釘自体が一種の賭けでしたが、プレートが残ることで違和感・痛みにAさんは悩んでおられたので抜釘まで行い、相手方保険会社にも治療費の保険対応を継続してもらいました。

(2)後遺障害等級認定の申請

抜釘は結果的に成功で、Aさんの腕の痛み・違和感は緩和されましたが、肘が曲がったままとなり、可動域に制限が出るようでした。

この可動域制限の改善は難しかったため、後遺障害等級認定を得ることに目標を切り替えることにしました。

Aさんには、後遺障害等級認定のための診断書を病院に書いてもらう際に注意点をお伝えし、病院で診断書を書いていただきました。

診断書上、左肘に可動域制限が認められ、骨折部位・治療経過から可動域制限が現われていることに矛盾はなく、後遺障害等級の認定申請を行いました。

その結果、目標としていた後遺障害等級12級の認定を得ることができました。

(3)賠償交渉

Aさんは年金生活者で一人暮らしであったことから、裁判例上も逸失利益の主張は難しかったため、主な損害を治療中の傷害慰謝料、後遺障害慰謝料に絞って交渉を行い、請求額のほぼ満額の賠償を受けることになりました。

3.当事務所が関与した結果

Aさんの治療経過をAさん・ご家族と共有しながら治療に努めることができました。

残念ながらAさんには可動域制限が残ってしまいましたが、プレートの抜釘まで行ったことで、痛み・違和感は相当に緩和されました。

4.(所感)解決のポイント

Aさんには、十分な治療を受けていただくことができました。

70代のAさんのお子さん達は熊本から出ておられたため、交通事故にあったことだけでも心配な上、重い怪我をされたことでお子さん達の心配にも配慮しながらAさんの治療を見守りました。

さらには治療中に熊本地震もあり、Aさんは地震でも事故とは別の部位も怪我され大変な思いをされました。

Aさんは左腕の可動域制限により生活に不便は生じていますが、治療を継続することで一人暮らしを継続できる状態まで回復でき、怪我で一人暮らしができなくなるのではないかという不安・心配には応えることができたかなと思います。

ご依頼者さまからのアンケート

ご本人

個人・女性・70代

【事案内容】交通事故

  1. 当事務所の弁護士・スタッフの対応はいかがでしたか。
    大変満足(4.大変満足 3.満足 2.普通 1.不満)
  2. 数ある法律事務所の中から、当事務所を選んでいただいた理由をお聞かせください。
    息子が調べて。
  3. 最後に、当事務所をご利用いただいてのご感想をお聞かせください。
    一人暮しで本人が事故にあい、何も考えられないとき、すべて、安心しておまかせして、保険屋さんにせっつかれる事なく静養できて、良かったと思っています。感謝いたします。
ご家族

個人・男性・50代

【事案内容】交通事故

  1. 当事務所の弁護士・スタッフの対応はいかがでしたか。
    大変満足(4.大変満足 3.満足 2.普通 1.不満)
  2. 数ある法律事務所の中から、当事務所を選んでいただいた理由をお聞かせください。
    インターネットのHPを拝見し、業務内容・報酬等の案内のほかに弁護士さんの経験談があり、依頼しやすかった。
  3. 最後に、当事務所をご利用いただいてのご感想をお聞かせください。
    事故処理を含め、医療など諸々に不安であり、また、母一人熊本に居り、遠方から全てを対応する事が出来ないと考え御依頼した。宮﨑先生には、病院まで足をはこんで頂き、一人で居る母に安心感を与え下さるなど、誠意のある姿で相談にのって下さり感謝申し上げます。